キラキラ煌めく美髪を生やす|女性が自信を取り戻す育毛剤

更年期で女性も薄毛に

洗髪剤

原因は女性ホルモン

40代後半から薄毛や抜け毛に悩む女性が増えてきます。これは更年期障害の時期と重なり慢性疲労や倦怠感、頭痛やうつ様症状など様々な不調と同時にあらわれるもののため、憂鬱さを増す原因の一つになってしまいます。更年期に差し掛かると、女性の妊娠適齢期が過ぎるために閉経が近づいてきます。そのため、今までは卵巣で作られていた女性ホルモンの分泌量が一気に減ってしまうことで更年期障害になってしまいます。薄毛や抜け毛は女性ホルモンの分泌量が減ったことにより、髪の毛が抜けやすくなったり一度抜けた髪の毛が生えてくるまでの期間が長くなってしまったことが原因となっています。髪の悩みには女性用育毛剤を利用してみると良いでしょう。

女性と男性は違う

女性用育毛剤は、女性特有の髪の悩みに対応しているものです。男性と女性では抜け毛や薄毛の原因が違うことが多いため、女性は女性用育毛剤を使用した方が効果が期待できます。女性用育毛剤は頭皮の状態を改善することが可能です。女性ホルモンの分泌量が減ると肌の老化が進んでしまいますが、頭皮も肌の一部のため、同じように老化して血行が悪くなり、髪に必要な栄養分や酸素が行き届かなくなってしまっています。女性用育毛剤はそれを改善しながら、更年期というデリケートな時期の頭皮に合わせて刺激の少ないものが多いのが特徴です。女性用育毛剤を使用して頭皮の状態を改善しつつ、女性ホルモンを食事などで積極的に摂取するのも相乗効果が期待できます。