キラキラ煌めく美髪を生やす|女性が自信を取り戻す育毛剤

自分でする抜け毛予防

シャンプー

正しい使い方

毎日育毛剤を使っているのにまったく抜け毛が減らない人もいます。そういう人は、育毛剤の使用のしかたが間違っているか、自分に合わない育毛剤を使用している可能性があります。育毛剤は頭皮に浸透させるために使うものです。しかし、その頭皮が皮脂で汚れていると成分が浸透しにくくなります。使用する前にシャンプーでしっかり汚れを落としておく必要があります。育毛剤はシャンプー後、タオルドライをしたあとに使用するのが基本です。ドライヤーで乾かした後だと毛穴が閉じてしまい、浸透力が低下します。大量に塗布すると逆に頭皮に負担がかかり、抜け毛を誘発する危険性があります。必ずラベルに記載されてある使用量を守ることが大事です。

自然に抜け毛が減る

育毛剤があれば発毛サロンや皮膚科クリニックなどに行かなくても、自分で手軽に抜け毛予防ができます。最近は様々なメーカーが沢山の育毛剤を販売しており、ネットがあれば通販ショップで購入できる医療用の育毛剤もあります。処方箋なしで購入できるので、通販の育毛剤は大人気です。発毛シャンプーなどで頭皮を清潔にしたあとで育毛剤をもみこむように塗ると、育毛効果がある成分が頭皮に浸透し、毛根を刺激して発毛を促進します。また、頭皮マッサージには血行促進効果があり、毛細血管の隅々まで血液が行き渡り、栄養が毛根まで運ばれます。そうすると自然に丈夫で健康的な頭皮になり、頭皮が毛根をしっかりキャッチして抜け毛が減っていきます。